第3新創業市おだわら・はこね

小田原・箱根はビジネスに向いている。なぜなら……

みんなのビジネススクールがはじまります。

ビジネススクールに参加する

小田原・箱根は(あまり知られていませんが)

イニシャルコストが安いなど創業するのにピッタリなんです。

  • 家賃は東京都内の50%!

    毎月かかる家賃や人件費……。小田原・箱根は都内と比べると家賃が50%安く、人件費も17%安い。小さく無理せず新しいことを始めることができます。

  • 都内までたった29分!

    小田急線ロマンスカーに乗れば新宿まで1時間強。東京はもちろん、新幹線で横浜にも名古屋・大阪方面へもすぐに行くことができるので市場が大きく広がります。

  • 誰かと誰かはつながっている!

    仕事を進める上で大切なのは、ネットワーク。これができる人いないかなって思ったら、「あの人知ってる?紹介して!」でどんどんつながります。

  • 創業支援の仕組みがたくさんある!

    自分のお店を持つ前のテストマーケティングに使える場も、創業相談の場もある。資金調達もしやすい!だから、はじめやすいんです。

去年の創業塾の先輩も続々と創業しています!

Case01

Tipy records inn   内田 佑介さん

学べるだけじゃなく、
気軽に起業の相談にも乗ってもらえる

Tipy records inn 内田 佑介さん

講座で学べるだけじゃなく、商工会議所や金融機関、小田原市役所などの職員の方に気軽に相談できる場が設けられていたので、準備の早い段階から疑問や不安を解消できました。その時に相談した方々が開業してからもずっと関わってくださっているので、何をするにも話が早くて助かっています!あとは全ての講座を受講すると登録免許税が半額になる特典を利用したので、金銭的にも優遇されたことがありがたかったです。

センパイから一言 わざわざ東京まで行かなくても地元で充実したクオリティーの講座が受けられる、なかなかない貴重なチャンスです。参加費も手頃なのでまずは難しく考えずに受講してみてください。かならず学びがあるので行って損はありません。

Case02

フレンチ食堂 iTToku 星 江里子さん

自分のビジネスプランと真剣に向き合う機会になった

フレンチ食堂 iTToku
星 江里子さん

面白そう、と軽い気持ちで受けてみましたが、考えていることが本当にビジネスとして成立するのか、自分はどこまで本気なのか、カリキュラムを通して真剣に向き合うことができました。その2年後に夫と開業したお店は受講時に考えていた事業とはまったく違う業態ですが、講座で学んだことが役立ちました。現時点では具体的に創業を決めていなくても、受講しておくと実際に動き出すときに知識や人脈が活きてくると思います。

センパイから一言 受講が顔を売るきっかけにもなって、小田原に知り合いが増えました。そのときに出会った受講生の仲間や講師の方がお店に来てくれることも多く、小さなまちだからこそ付き合いが続いて応援し合えるのはとても楽しいですよ!

これは気になる!と思ったら。

んビジネススクールに参加する

みんなのビジネススクール in 小田原 開講スケジュール

全部受けるもよし。気になるところだけ受けるのもOK。

第1回

10/12

14:00-16:00

創業体験談メンタルヘルス

10年間自転車を漕ぎ続ける技術。
諦めないメンタル

浅沼 宇雄さん(湯河原十二庵 代表)
山本 加世さん(NPO法人ママズハグ 代表理事)

浅沼宇雄さん

浅沼 宇雄さん

湯河原十二庵 代表

2009年10月、食の安心・安全をコンセプトに豆腐屋『湯河原 十二庵』を独学にて開業。 消費者に直接、自分達の手で販売することをテーマに小売中心で移動販売、出張販売、催事販売などを展開。 また、カフェなどの今まで豆腐屋となかなか繋がらなかった業態への挑戦も。 湯河原の温泉場通り沿いにて「おいしく たのしく まちおこし」を奮闘中。


山本加世さん

山本 加世さん

NPO法人ママズハグ 代表理事

1971年生まれ。14年前にベビーマッサージの講師として開業しTouch学の研究を始め、現在230人のインストラクターを輩出、2,100人のママ達にベビーマッサージのワークショップを開催する。 子育てイベントや育児の悩みを解消する「ママ学校」を開催 小学校や中学校保護者向けの講座や中学生向けの性教育を1,827名に講演。 「営業成績アップのためのTouch学」や保険会社での女性外交員向けの社員教育をする。 2013年にボストンに渡り、2016年ママのサポート団体mom’s treatを設立。 日本に帰国後もボストン・ニューヨークで講座を開講 日本語学校やボストン大学の生徒向けに思春期講座や性教育の講座を開講。

第2回

10/19

14:00-16:00

市場創造

新しい市場のつくりかた

三宅 秀道さん(専修大学経営学部 准教授)

三宅 秀道さん

三宅 秀道さん

専修大学経営学部 准教授

1973年生まれ。神戸育ち。1996年早稲田大学商学部卒業。 都市文化研究所、東京都品川区産業振興課などを経て、2007年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員などを経て、2014年より現職。 専門は、製品開発論、中小・ベンチャー企業論。これまでに大小1000社近くの事業組織を取材・研究。 現在、企業・自治体・NPOとも共同で製品開発の調査、コンサルティングにも従事している。

【著書】
「新しい市場のつくりかた」(東洋経済新報社)2012
「なんにもないから知恵が出る:驚異の下町企業フットマーク社の挑戦」(新潮社)2015

第3回

11/2

14:00-16:00

営業

営業マンじゃなくても必要な営業の考え方

酒井 優太さん(株式会社RiceWine 代表取締役社長)
渡邊 実さん(株式会社旧三福不動産 共同代表)

酒井 優太さん

酒井 優太さん

株式会社RiceWine 代表取締役社長

1984年生まれ。慶應義塾大学大学院修了後、2009年、リクルートに新卒入社。住宅領域、ネット広告領域を経て、M&A先の英国法人Quipperへ出向。兼務で、リクルート中長期戦略室にて、全社の営業講師を担当。プロジェクトマネジャーとして、フィリピン駐在にて、スタディサプリの海外版の新規事業を立ち上げ、リクルート全社イノベーションアワード「TOPGUN」を国内外にて、2度受賞。


渡邊 実さん

渡邊 実さん

株式会社旧三福不動産 共同代表

信用金庫に入庫後、主に営業として14年間勤務。その後、損害保険会社での勤務を経て、不動産業界へ。 不動産仲介業務もしながら、金融機関での実務経験を生かしてマイホームを購入されるお客様の資金計画をサポートしています。日々の情報収集、商品研究で知識を磨いています。ガンダムと猫が好き。

第4回

11/23

14:00-16:00

組織論

組織3.0 個人と会社の間にある
新しい組織のかたち

吉里 裕也さん(R不動産株式会社 代表取締役)

吉里 裕也さん

吉里 裕也さん

株式会社スピーク代表取締役
R不動産株式会社代表取締役
株式会社TOOLBOX取締役

ディベロッパー勤務を経て、2003年「東京R不動産」2004年にSPEACを立ち上げるとともに、CIA Inc./The Brand Architect Groupにて都市施設やリテールショップのブランディングを行う。建築・不動産の開発・再生のプロデュースや建築デザイン、「東京R不動産」「leallocal」「toolbox」「公共R不動産」、全国のR不動産等グループサイトのディレクション、地域再生のプランニング等を行っている。共編著書に「東京R不動産」「全国のR不動産」「だから、僕らはこの働き方を選んだ」「toolbox」「2025年建築『七つの予言』」等。

第5回

11/30

14:00-16:00

ローカル起業

ローカル起業を成功させる心構え

小野 裕之さん(greenz.jp ビジネスアドバイザー)
山居 是文さん(株式会社旧三福不動産 共同代表)

小野 裕之さん

小野 裕之さん

greenz.jp ビジネスアドバイザー

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒。ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務めた後、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。greenz.jpビジネスアドバイザー。 ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同代表。まちづくり会社 散歩社 共同代表。


山居 是文さん

山居 是文さん

株式会社旧三福不動産 共同代表

1978年、小田原生まれ。元小田原市職員。 大学卒業後、都内の会社に勤務した後、小田原市に入庁。市役所を3年で退職後、再び都内でWeb等の企画・ディレクションの会社を創業。2012年から拠点を小田原に戻し、商店街の空き店舗をリノベーションしたコワーキングスペース「旧三福」を運営。2015年3月、空き家、空き店舗など、新たに何か始めたい人がチャレンジしやすい物件を提供すべく株式会社旧三福不動産を設立。物件仲介、リノベーション、プロデュース、ブランディングなどをしつつ、小田原でごきげんな起業・移住を増やすのが仕事。

番外編

10/27

14:00-16:00

ママの起業

ママ起業における仕事・子育て・自分のバランスの取り方

この回のみ会場が川東タウンセンターマロニエになります。

前島真弓さん (株式会社エリアコンシェル 代表取締役)
藤森華子さん(フリーランスデザイナー)

前島真弓さん

前島真弓さん

株式会社エリアコンシェル 代表取締役

小田原生まれ。ITベンチャー企業のSE時代に結婚、出産。子育て期間中の在宅勤務を経て、2人目の小学校入学を機に(株)リクルートに所属。じゃらんの法人営業となる。2016年に(株)エリアコンシェル設立。現在は、高校3年の娘と高校1年の息子を育てながら箱根、湯河原の旅館アドバイザーや伊豆市、小田原市の着地型観光の企画を行う。その他KAAT神奈川芸術劇場の広報など、Webでの広報戦略を多業種で行う。


藤森華子さん

藤森華子さん

フリーランスデザイナー

美術大学において現代美術・映像・メディアアートを学ぶ。卒業後、都内の制作会社や外資系広告代理店にて主にflash制作、ゲームアプリやウェブサイトのデザインを行う。夫の転勤で小田原に転居。5年の在宅勤務ののち、2018年よりフリーランスとなり、6歳の息子と2歳の娘の育児をしながら、在宅+コワーキングスペースでデザイン業務をしている。

受講料

1講座2,000
受けたい講座のみ選んで受講。

本気の人に出会いたいです。
あなたも、ビジネススクールに
参加しませんか?
ビジネススクールに参加する

創業塾会場

(番外編のぞく)

小田原箱根商工会議所

神奈川県小田原市城内1-21

創業塾番外編会場

小田原市 川東タウンセンター

神奈川県小田原市中里273−6

ビジネススクール に参加する

よくあるご質問

創業の予定はないのですが、セミナーを受講できますか?

もちろん創業するつもりがなくても、面白そう!と興味のある講師・分野の講座があればぜひ受講してください。

小田原・箱根以外のエリアからでも受けられますか?

小田原・箱根以外に在住・在勤の方でも受講可能です。創業をお考えになる時はぜひ小田原・箱根でお願いします!

全部は無理だけど、個別に受けられますか?

1つからでも受講できます。個別受講コースを選択し、希望の講座を選んでください。

学生ですが、受講できますか?

年齢など受講に条件はありません。興味があれば気軽に受講してください。

第3新創業塾以外のメニューを利用したい時はどうすればよいですか?

まずは事務局へお問い合わせください。その後個別にご紹介させていただきます。

お問い合わせ

第3新創業市へのお問い合わせは

小田原箱根商工会議所

電話:
0465-23-1811
メール:
sodan@odawara-cci.or.jp